任意売却を深く知りましょう|ピンチに役立つ情報を大公開

男性

賃貸物件のお得な契約方法

貯金箱

賃貸物件の契約時に掛かる初期費用の節約を希望するのなら、仲介手数料無料という条件を探してみるといいでしょう。おおよそ家賃一か月分ほどの費用の節約に繋がり、払いきりの出費を大幅に軽減することが可能になります。

詳しく読む

返済を無理なく行える

硬貨

競売よりも任意売却は高い市場価格で住宅を売買できるため、残った住宅ローンの返済額も少なくなるという特徴があります。しかし注意点として、任意売却は債権者と債務者の合意によって成り立つため、必ずしも売買契約が成立する訳ではないことを意識しておく必要があります。

詳しく読む

住宅ローンを払えない時は

説明

住宅ローンが払えなくなった時は、競売又は任意売却を行うことになります。ただし競売はデメリットが多いので、任意売却の方がお勧めです。この場合は弁護士、または専門業者に相談するようにしましょう。弁護士の場合は費用がかかりますが、業者の場合は無料です。ただし、高額の転居費用を持ち出す業者は要注意です。

詳しく読む

不動産の売却なら

お札

東京で不動産を売却しようと考えている人がいます。このときに任意売却という言葉を耳にすることがあります。東京での任意売却に関しては、不動産取引というように考えることができます。不動産取引に関しては、自分一人では進めることができません。このようなときにしっかりとサポートをしてくれるようになっているのが、東京にある無料相談センターと言うところになります。不動産取引に関しては不動産仲介手数料が発生するようになっていますが、この相談センターでは、仲介手数料が最大で50パーセント戻ってくると言うようになっています。3000万円の仲介手数料は一般的に96万円となっているので、この中の48万円が手元に返ってくると言うようになっています。

住宅ローンの滞納が続くと言うことがありますが、こうなると不動産を担保にしているということで、早い時期に資金を回収するために裁判所に競売の申し立てが行われるようになっています。競売になったときには市場価格よりも安い金額で売却されるようになっています。したがって住宅ローンがたくさん残ってしまうという結果となってしまいます。引っ越しのための費用が用意できなかったりと非常に困ってしまいます。しかし競売になる前にできるだけ高い金額で不動産を売却するという方法があります。これで引っ越し資金や生活資金を少しでも手元に残すことができるようになっています。それが任意売却という方法となっています。東京の無料相談所では自己負担額が無料になったり、現金が還元されるというサービスがあります。